交通事故・後遺障害・示談交渉の相談。本厚木駅南口徒歩1分、相模大野駅徒歩3分、JR・京王八王子駅徒歩5分。弁護士法人前島綜合法律事務所。

厚木・相模原 弁護士による交通事故相談

前島綜合法律事務所
  • HOME
  • 当の事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 解決までの流れ
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介
  • HOME
  • 自転車事故と後遺障害

自転車事故と後遺障害

神奈川県の自転車での交通事故被害について

近年、自転車に乗っているときに、交通事故に遭うケースでの相談が増加しています。平成28年交通事故統計によると、厚木や相模原がある神奈川県における自転車乗車中の交通事故発生件数は、平成28年で5、888件(負傷者数5、784人)となっています。神奈川県では毎日16件程度自転車乗車中に事故が発生している計算になりますから、決して他人事ではありません。

神奈川県における自転車での交通事故の月別発生件数推移(平成28年)

kanagawa.PNG

自転車での交通事故被害は、自転車走行中に横道から自動車が出てきて衝突してしまうということが少なくありません。このようなケースの場合、自転車ごと被害者は転倒してしまいます。自転車乗車中に交通事故に遭うと、シートベルトやエアバックが完備された自動車での事故とは違い、身体に直接ダメージを受けることになりますから、怪我はより重症になる傾向があります。


よくあるケースは、ハンドルを握った手首の怪我や、転倒したときにとっさに手をついて、骨折、脱臼、打撲等をしたりするケースです。手首や指を骨折し、また、靭帯を損傷してしまった場合、手首、指の関節の可動域制限、骨折による痺れ、痛み等の後遺症が残る場合があります。後遺症の程度により、後遺障害等級が認定されますが、賠償額が1000万円を超えることは少なくありません。

 

また、頭部を地面に打ち付けてしまった場合、幸いにも外傷を伴わない場合であっても、脳を強打したことによるダメージが生じていることがあり、高次脳機能障害を負ってしまうこともあります。


高次脳機能障害とは、脳の損傷により生ずる認知機能の障害のことです。高次脳機能障害の場合、その程度により賠償額が1億円を超えることもあるので、適切な賠償を受けることができるようにするためにも、専門家に相談をすることが必要不可欠です。


もし、自転車乗車中に交通事故に遭われてしまった方がいらっしゃいましたら、事故直後やまた治療段階からまずは交通事故問題の専門家である弁護士に相談をしていただき、適切な問題解決ができるようにすることをお勧め致します。


ImgTop10.jpg

本厚木駅前事務所 相模大野駅前事務所
motoatugi.JPG sagamioono1023.jpg
八王子事務所
eyhrfoiaebgfoi.jpg

当事務所の基本情報

事務所概要.png 料金表.png
弁護士紹介.png アクセス.png
解決事例.png TOP.png
本厚木駅前事務所 〒243-0014 神奈川県厚木市旭町一丁目27番1号 後藤ビル2階
相模大野駅前事務所 〒252-0303 相模原市南区相模大野4丁目5番5号 相模大野ロビーファイブ2階D棟204
八王子事務所 〒192-0081 東京都八王子市横山町25-16 フロイデンビル3階A号室
初めての方でも安心してご相談いただける地元厚木・相模原・八王子の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人前島綜合法律事務所 All Rights Reserved.