交通事故・後遺障害・示談交渉の相談。横浜弁護士会 弁護士 前島 憲司。小田急・本厚木駅南口徒歩0分、相模大野駅徒歩3分、JR・京王八王子駅徒歩5分。

厚木・相模原 弁護士による交通事故相談

前島綜合法律事務所
  • HOME
  • 当の事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 解決までの流れ
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介

頭部外傷の画像症例紹介

37image1.jpeg 37image2.jpeg

37image3.jpeg 37image4.jpeg

37image5.jpeg 37image6.jpeg

37image7.jpeg 37image8.jpeg


 上記は,脳挫傷,頭蓋底骨折,急性硬膜下血腫,外傷性くも膜下出血,びまん性軸索損傷を併発した被害者のMRI・CT画像です。

 ここまで来ると,相当な重症例です。
 外傷による局所の脳組織の挫滅,衝撃により組織が砕けるような損傷,つまり脳挫傷となり,その出血が脳の表面,脳表と硬膜の間にたまると急性硬膜下血腫,さらに硬膜の内側にある薄いくも膜と脳の間に出血が広がっていくと外傷性くも膜下出血と診断されます。
 これらの傷病名は,出血の拡がりを示しているのですが,深刻なことに,脳表面の広い範囲に点状出血,びまん性軸索損傷まで認められており,意識喪失期間は60日を超えました。
 この被害者には、別表第Ⅰの第2級1号「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,随時介護を要するもの」が認定されました。

その他の後遺障害に関連した傷病

精神・神経の傷病名と後遺障害のポイント

頭部外傷・高次脳機能障害

上肢・手指

ImgTop10.jpg

本厚木駅前事務所 相模大野駅前事務所
uqeiprgueq@eh8.jpg sagamioono1023.jpg
八王子事務所
eyhrfoiaebgfoi.jpg

当事務所の基本情報

事務所概要.png 料金表.png
弁護士紹介.png アクセス.png
解決事例.png TOP.png