交通事故・後遺障害・示談交渉の相談。本厚木駅南口徒歩1分、相模大野駅徒歩3分、JR・京王八王子駅徒歩5分。弁護士法人前島綜合法律事務所。

厚木・相模原 弁護士による交通事故相談

前島綜合法律事務所
  • HOME
  • 当の事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 解決までの流れ
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介

深腓骨(しんひこつ)神経麻痺=前足根管(せんそっこんかん)症候群

102-1.jpg 102-2.jpg
102-3.jpg

 上記のオレンジ色の線が深腓骨神経を表し,赤色で表示された部分の感覚を支配しています。
 青色の部分は,下伸筋支帯と言い,筋膜が変性してできた腱で,ちょうど足首を回り込むようにして存在し,トンネルのような形状で足の背部を通る4つの筋肉を足根骨に押しつける役割を果たしているのですが,深腓骨神経はこの下を通り抜けて出てくるのです。

 下伸筋支帯の○部分で圧迫を受けると,深腓骨神経が圧迫され,赤色部が痺れ,感覚異常が出現します。そして,深腓骨神経は,単趾伸筋部でも圧迫を受けることがあります。

 深腓骨神経は,単趾伸筋を支配しており,圧迫を受けると,単趾伸筋の筋力が低下します。

本厚木駅前事務所 〒243-0014 神奈川県厚木市旭町一丁目27番1号 後藤ビル2階
相模大野駅前事務所 〒252-0303 相模原市南区相模大野4丁目5番5号 相模大野ロビーファイブ2階D棟204
八王子事務所 〒192-0081 東京都八王子市横山町25-16 フロイデンビル3階A号室
初めての方でも安心してご相談いただける地元厚木・相模原・八王子の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人前島綜合法律事務所 All Rights Reserved.