交通事故・後遺障害・示談交渉の相談。本厚木駅南口徒歩1分、相模大野駅徒歩3分、JR・京王八王子駅徒歩5分。弁護士法人前島綜合法律事務所。

厚木・相模原 弁護士による交通事故相談

前島綜合法律事務所
  • HOME
  • 当の事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 解決までの流れ
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介

膝蓋骨々折

126image1.gif
 膝蓋骨は膝関節の前方に位置し,膝のお皿と呼ばれている丸い骨のことです。
 裏側の軟骨部で大腿骨と関節を有し,膝の曲げ伸ばし運動を滑らかに行い,膝関節の動きの中心としてサポートする役目を果たしています。

 交通事故においては自転車・バイクと自動車の衝突で車のバンパーで直撃を受ける,はね飛ばされて膝から転落する,ダッシュボードに膝部を打ちつけることで発症し,膝部の外傷ではもっとも多発している骨折です。
 強い痛みと膝関節の腫れ,膝を自力で伸ばすことができなる症状が現れます。

126image2.gif  骨折の種類は,横骨折・縦骨折・粉砕骨折の3つです。
 骨片に離開がない場合は,4~6週間程度のギプス固定がなされます。

 膝を伸ばす大腿四頭筋が急激に強く緊張する,つまり介達(かいたつ)外力により骨片が上下に離開した横骨折では手術により,キルシュナー鋼線とワイヤーで固定が行われています。
 手術後のギプス固定はなく,早期に膝の可動域の改善を目的としたリハビリテーションが始まります。

 膝蓋骨に対する直撃で開放性骨折となったときは,手術による固定と感染対策が必要となります。

 治療後は,単純な骨折ならば比較的良好です。
 しかし,開放性骨折や骨片が3つ以上に粉砕された骨折,大腿骨果部や脛骨プラトー部の骨折に合併したときは難治性で,ほぼ後遺障害を残します。

本厚木駅前事務所 〒243-0014 神奈川県厚木市旭町一丁目27番1号 後藤ビル2階
相模大野駅前事務所 〒252-0303 相模原市南区相模大野4丁目5番5号 相模大野ロビーファイブ2階D棟204
八王子事務所 〒192-0081 東京都八王子市横山町25-16 フロイデンビル3階A号室
初めての方でも安心してご相談いただける地元厚木・相模原・八王子の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人前島綜合法律事務所 All Rights Reserved.